0794-70-8407
受付時間 / 9:00〜17:00(平日)
ロボット研磨メーカー紹介

ロボット研磨メーカー紹介

2024.07.04

今回は、プッシュコープ、ファーロボティクス、ATI研磨ユニットについてご紹介します。

概要

手研磨が抱える問題

研磨工程は、様々な企業が頭を悩ませている工程となっています。

・主な原因
①長時間の作業ができない
②後継者・人材の不足
③品質のバラつきが生じやすい

しかし、これらの問題は工程の自動化を行うことで解消することが可能です。

協働ロボットを用いた研磨

協働ロボットを用いて研磨の自動化を行うことで、人材不足や品質のバラつきといった問題を解決します

また、様々な製品を扱う工場でも、省スペース・操作も簡単なので、導入へのハードルはかなり低いと思います

FerRobotics社

ファーロボティクス社はオーストリア、リンツに拠点を構える技術開発企業です。

製品の特長

ACT技術により、接触力の差を高速自動補正し、一定の力で加工することができます。また、ストローク範囲35mm~98mmの間で自動補正が行います。

Ferrobotics製品カタログ

各ユニットの種類や仕様について詳しくはこちら

ダウンロード

PushCorp社

プッシュコープ社は、研磨工程の自動化用ツールの開発・提供に特化した企業です。

製品の特長

研削対象の表面に接触した際にセンサーで感知します。そのため、一貫して一定の加圧力を維持することができます。

ATI Industrial Automation社

ATI社は、1989 年に設立され、世界中で用いられる研磨装置のメーカーです。ですが、日本では代理店も少なくあまり知られていません。

製品の特長

ATI社のユニットは、一定の力で正確な研磨を行うことができます。さらには、堅牢な設計を兼ね備えています。

ATIの各種製品の仕様書

ATIの製品やスペックについてはこちらから

ダウンロード

無料テスト依頼REQUEST

デモ依頼・お問い合わせお客様は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

下記よりお気軽にご依頼ください、日時については弊社担当者からご連絡の上、調整いたします。

研磨の自動化についてもっと知りたい方

基礎からわかる! 協働ロボットお役立ち
資料集

協働ロボット導入をお考えなら、まずはこちら。
初心者の方でも基礎からわかる3つの資料が手に入ります。

  • 導入事例・システム価格がわかる!協働ロボット導入事例BOOK
  • 知らないと損をする中小・中堅企業の工程自動化最前線
  • 協働ロボットの失敗しない比較ポイント12の秘訣
基礎からわかる!協働ロボットお役立ち資料集

お気軽にお問い合わせください