0794-70-8407
受付時間 / 9:00〜18:00(平日)

ロボットスクールschool

日本の未来を担う創り手を育てる

iCOM技研のオンラインロボットスクール

多くの生産現場では、人手不足や生産性向上の対応策として産業用ロボットへの注目が高まっており、その傾向は全世界で広がっています。 産業用ロボットの年間販売台数も、日本だけでなく世界的に増加傾向となっておりますが、ロボットを扱える人材が不足していることがロボット導入におけるハードルの一つとなっています。

ユニバーサールロボットを使った弊社のロボットスクールでは、様々な講座を準備しております。 ロボットの立ち上げ方からロボット単体でのプログラム作成方法、周辺機器との連動など、素人の方でもわかりやすい内容になっておりますので、是非ご参加ください。

ロボットスクールを通して身に付く力

ティーチング

ロボットに動作を教え込む非常に重要な作業。TCP及び重心や座標の考え方等、ティーチングを行う上で必要な知識やコツを教えます!

ロボットと外部機器との連動

ロボットが単独で動くことは稀であり、ほとんどのロボットが周辺機器との連動によって動いております。周辺機との通信方法の説明、周辺機器との連動を行うにあたっての注意点や、プログラムへの組み込み方などを教えます!

自動化をする上での考え方

ロボットに限らず、“作業を自動化する”を言う事はどういうことなのか、前後工程はどうあるべきか、安全対策は?など導入するにあたっての基本的な考え方を習得して頂けます!

iCOM技研ロボットスクールの特徴

基礎を学び、知識と技術の基盤を習得

主体性を持ち、試行錯誤を繰り返す技術者として資質

企業で即使える技術の習得

オンライン受講・実地講習

Zoomを使ったセミナー受講

iCOM技研では、リモートでのトレーニングを提供してます。インターネット環境を通じて、普段使い慣れたパソコンから場所を問わず、受講いただけるセミナーです。
外出や出張することなく自席で参加できるのも魅力のひとつです。パソコンとインターネット環境さえあれば気軽にご参加いただけるウェビナーを、是非ご活用ください。

実地講習(コア、アドバンス共に2日)iCOM技研本社にて実施

iCOM技研本社にて、対面によるトレーニング講習を開催しております。講師と対面授業を行う事で、講師・受講者様間での納得感や理解度などが伝わり、より細やかなフォローが可能となります。また、通信環境やシステムの問題による、映像・音声が遅延や停止の心配もございません。

講師:上野 拓生

講師:上野 拓生

ADVISOR

アドバイザー(講師)の紹介

2018入社。ロボットシステムインテグレーターの営業活動を通じて、全くのロボットシステム未経験者に対してどのように説明すると理解しやすいか、どのあたりが分かりにくいかなど、これまでの自身の経験を活かして分かりやすく説明・解説します。

講師:谷村 環奈

講師:谷村 環奈

2020年入社。iCOM技研のウェビナー担当。新人ながらもウェビナー担当として運営の中核的存在。ロボットシステムの危険性や安全性、システム全体及び機器など全般的な内容について特別教育を行うインストラクターです!

講師:山口 知彦

サラリーマン時代を経て2003年にiCOM技研を創業。現状のロボット活用方法に疑問を感じ、新しい使い方を提案し、ロボットの活用方法に一石を投じたいと思いユニバーサルロボットを使った協働ロボット事業を立ち上げました。メカ設計から電気制御、通信、製作、設置、営業、保守点検まですべて一人でこなせます!

講師:藤村 英人

講師:藤村 英人

2018年入社。メカ設計の主担当。ロボットのハンドや架台など必要な周辺機器の設計は得意分野。

講師:藤原 惇志

講師:藤原 惇志

2017年入社。ロボットプログラムの主担当。ユニバーサルロボットの動作プログラムやティーチング、集権機との連動制御が得意分野。当人のベンチプレスにおける可搬重量は130㎏。