• 3月1日、4日に企業説明会実施します。(2/21)
  • ホームページリニューアルしました!!(2/10)


業務内容は、ロボット関連システム、工場設備の電気配線工事や制御盤製作、電気制御、板金加工全般制御盤の設計・製造・販売から、制御産業用の自動化システム開発や板金加工まで幅広く業務を行っております。オーダーメイドの受注生産を強みに、用途による提案まで行うことで、取引実績をつくってきました。地域貢献と当社の事業拡大を目指し、制御を含めたシステム全体を受注すべく、ロボットシステムインテグレーターとして、お客様に提供できる付加価値の向上を目指しています。

ユニバーサルロボット開発と販売

ユニバーサルロボット 協働ロボットの特徴と今後
・協働(ロボットと一緒に作業できる)万が一人とロボットの衝突があった場合も確実に停止
・ 世界中で使用されているユニバーサルロボットの80%は、
人間のオペレーターのすぐそばに、安全柵なしで設置されています
・プログラミングが容易、セットアップが早い
・ティーチング作業は人の手でロボットアームを移動させて行う
・3つの異なるロボットアームで既存の生産環境に統合が可能
協働ロボット導入で、慢性的な人手不足を解消します
●中小・小規模企業が生き残るためには、ロボット技術を活用し
た生産性の向上が必要です
●ロボットシステムインテグレーターとしてロボット導入が進んでいない中小・小規模企業への導入支援を事業展開として行います

制御盤設計・制作、シーケンス設計

制御盤のハード設計・回路設計・配線を行っています
ロボットシステムや自動化装置の制御設計を行うことをシーケンス
設計といいます
お客様の依頼を受けて、制御盤を設計、電気図面を製図する
タッチパネルや、シーケンサーのソフトを製作する
現地にて試運転調整する
各種ロボットシステムや自動化設備の心臓部分になる大切なところです

装置開発

お客様の依頼を受けて仕様打合せから、提案、見積もり、開発、製作、設置までを1 ストップで行えることを強みとしています
装置開発実績は、
●協働ロボット多機能架台
●6 軸ロボットバリ取り装置
●6 軸ロボット走行搬送装置
●6 軸ロボット洗浄機
●部品洗浄機
●タップ検査装置
●加工品エアーブロー装置
●エアリークテスター
●クリーンロボットアライメン検査装置
●ロボット組立生産支援システム

板金加工

板金加工は金属の板を加工し、必要な形にして機能する部品や制御盤のケース(筐体)に仕上げます
板金加工の工程は、CAD/CAM(NC プログラミング、シュミレーション)→曲げ→溶接→仕上げ→塗装の工程を経て完成品となります
板金のみの製品出荷も行う独立した部門として製品の供給を行います
設備としては
●FA システム MetaCAM
●トルンプ社TruMatic6000 レーザーパンチ複合機
●TruBend5130 シュミレーション機能付NC ベンダー
●WEL-KEN 社V-FH2000 ファイバーレーザー溶接機
CAD データよりの正確な製品展開とファイバーレーザーを使用した溶接で歪のない溶接を特徴としております
特にステンレスの溶接を得意としています

私一人での創業から約15 年が経過し、16 名の共に働く仲間が増えた今も、創業当初より大切にしてきた考えは、
・ニーズの先にある本当の問題点、未知の問題点を理解すること
・与えられた条件で最善の選択をすること
・すべての関係者が満足する結果を出すこと
この考えを常に実行することで評価いただき弊社が成長することができたのだと考えています。
今の世の中は、google などの検索で簡単に答えが検索できますが、その答えは本当の価値を生み出す答えではないと考えています。
・私たちは答えのない答えを探しだすことを価値としています。

理念とビジョン

企 業 理 念
総合的なコミュニケーションを通じて仕事を創造し社員、会社、お客様、3者の幸せを探求し社会に貢献する。
企業理念、行動指針を別途定め、人間力の成長、錬成の場として企業運営を進めています。
今後の展開としては、新たに協働ロボットを世の中に広めるべく、ロボット部門開設し、今後到来する労働力不足をロボットと制御にて解決することをミッションとして設定し・導入検討・人材育成・設計製作・設置・メンテナンスに至るまでのトータルでお客様を満足させるべく体制つくりを行っております。
新しく始めるロボットビジネスに関しては、物品を販売するオーナーシップエコノミーから会員顧客と深い関係を築けるメンバーシップエコノミーへの転換も目指します。メンバーシップ会員となっていただいた会員の皆様の成功への導き役として、負担いただいたコスト以上の効果発揮すべくシステム構築を準備しております。
オーナーシップとメンバーシップの大きな違いはオーナーシップはより高く販売し、より少ないサービスでアフターサービスすることですが、これに対してメンバーシップエコノミーはいただいた費用で最大限のサービスを提供することを目的としていますその結果、得られる満足度の違いは明らかにメンバーシップが優位になると考えています。
現業の制御盤一貫生産のできる体制と、ロボット事業の相乗効果を生み出しメンバーシップエコノミーの新価値の提供というビジョンを皆様の協力の下で進めていきたく今まで以上のご協力をお願いします。

会社情報

社名   iCOM技研株式会社
代表者  代表取締役社長 山口知彦
設立   平成19年11月1日
事業内容 制御盤の設計・製造・販売、シーケンス・タッチパネル・装置開発・設計、加工品販売・協働ロボットシステム教育・開発
所在地  兵庫県小野市敷地町811番地1
電話   0794-70-8407
FAX   0794-70-8408
従業員  役員含む17名

【新採用を希望される皆さんに向けて】
創業当時は設計を⾏う会社でした。 それが今、⼀貫して製品をお客様に届けられるようになったんです。 要は下請けからメーカーになったということです。 ここまでこれたのは、「⼈」の⼒だと思ってます。 変わるべき時に、みんなで⼒合わせて、会社を変えてきました。 2018年には産業⽤ロボット事業を始動し、さらには今後ロボットの理解をより多くの⼈に深めてもらうため、 ロボットのテクニカルスクールを開設予定です。 iCOM技研は今まさに、変⾰の時です。 皆さんにとっては、新規事業の⽴ち上げに関わることのできる貴重な機会でもあります。 皆さんの若さで、会社に新しい⾵を送りこんでください!      

代表取締役社長 山口知彦

募集要項
【募集対象】

大学院、大学、短大、専門、高専

【募集職種】
職種 仕事内容 募集学科 募集人数
開発職 機械設計・電気設計 理工学部全般 2名
専門職  CAD/CAM、NCプログラム制作 全学部全学科 1名
営業職 ルート営業、新規開拓(飛び込み営業はありません) 全学部全学科 1名
【勤務地】

本社:〒673-1367 兵庫県⼩野市敷地町811番地1

【勤務時間】

8:15〜17:30(休憩75分) ※原則残業はしない⽅針です。 ※繁忙期で40時間程度の残業有

【初任給】

【開発職】
●⼤学院/200,000円 ●⼤学/190,000円 ●⾼専/185,000円 ●短⼤・専⾨/180,000円

【専⾨職】
●⼤学院/200,000円 ●⼤学/190,000円 ●⾼専/185,000円 ●短⼤・専⾨/180,000円

【営業職】
●⼤学院/200,000円+営業⼿当 ●⼤学/190,000円+営業⼿当 ●⾼専/185,000円+営業⼿当
●短⼤・専⾨/180,000円+営業⼿当

【賞与・昇給】

●賞与:年2回(7⽉、12⽉)  ●昇給:年1回(4⽉)

【休日休暇】

●完全週休2⽇制(⼟・⽇) ●年間休⽇110⽇ ●GW、お盆、正⽉休暇あり

【諸手当】

●交通費、皆勤⼿当、家族⼿当

【福利厚生】

●社会保険完備、退職⾦制度、マイカー通勤可、忘年会、バーベキュー⼤会

【交通機関】

●電⾞でのアクセス
JR加古川線 「粟⽣駅」「河合⻄駅」
神⼾電鉄線粟⽣線「⼩野駅」
下⾞、タクシーにて5分

【お問い合わせ先】

iCOM技研株式会社 採⽤担当:⼭⼝
TEL:0794-70-8407
〒673-1367兵庫県⼩野市敷地町811番地1

先輩社員からのメッセージ

「ものづくり」を支える「ものづくり」。

⼊社の決め⼿を教えてください

私は中途採⽤で⼊社しました。前職の研修で知った制御盤作り。着⼿から完成までを⼀貫して⾏える点に魅⼒を感じ、選考を受けました。
⾼校時代に電気の勉強をしていたことや、質問しやすい職場の雰囲気だったため、⼊社後は仕事をすんなり覚えることができました。

現在の仕事内容は?

制御盤をつくっています。制御盤は、機械や⽣産ラインの動きをコントロールするものです。
仕事の流れとしては、まず図⾯を元に形を作ります。次に試験を⾏い、設置⼯事の担当者に製品を渡すといった具合です。
やはり形にするまでが⼤変です。ゼロから作り上げていくことや、すべて⼿作業で⾏うためです。正直、地味だと思います。
しかし⾃分たちが⼿掛けた製品は、ものづくりの現場を陰ながら⽀えていますし、試⾏錯誤を繰り返した経験が、次の製品を作る際に活かされます。そこにこの仕事の「おもしろさ」を感じますね。

うれしかったこと、やりがいを感じるとき、成功体験

お客様の要望によっては、求められる製品が複雑なときもあります。簡単に作り上げられればいいのですが、なかなかそうは⾏きません。製品と向き合い、試⾏錯誤を繰り返します。
時間と労⼒こそかかりますが、その製品が出来上がったときは、素直に嬉しいですね。



これから始まる事が多い会社です。

⼊社の決め⼿を教えてください

私は中途採⽤でiCOM技研に⼊社しました。
社⻑から「新規事業を⽴ち上げるから⼀緒にしよ」とお誘いを受けたことがきっかけです。
私は前職で板⾦加⼯の作業員をしていました。板⾦事業の⽴ち上げということもあって、過去の経験が活かせると思い、お誘いを受けることにしました。
⼊社後は、新規事業に必要な機械の選定から始まりました。何もないところからスタートしたこともあり、正直、めっちゃ⼤変でした。しかし会社を⽀えている実感や、責任の⼤きさに楽しさを覚えましたね。

現在の仕事内容は?

板⾦事業部の受注から納品までの管理と、板⾦加⼯に必要な図⾯を制作しています。
管理の仕事では、受注内容を元に⾒積書の作成から納品までのスジュールを管理します。
図⾯制作では、今後の作業⼯程や、受けている仕事を勘案しながら、図⾯を作っていきます。
どちらの仕事も⾃分の働きが、⼀緒に働くメンバーに影響するので、責任を感じます。考え⽅を変えれば、働き⽅次第でメンバーを盛り⽴てることができると思いますので、刺激がありヤリガイを感じています。

うれしかったこと、やりがいを感じるとき、成功体験。

私たちが作っているのは、お客様⼀⼈ひとりのニーズに合わせた製品です。そのため初めて⼿掛けるものも出てきます。その都度、試⾏錯誤を繰り返しながら、コツコツ作っていきます。
また、板⾦は素材や加⼯の労⼒が⼤きいため、⾃然と慎重になりますし、失敗した時は不安も⼤きいです。しかし、お客様の要望通りのものを⼀回で作れた時の喜びは何事にも変えられません。



18歳、地元で「夢」を追う。

⼊社の決め⼿を教えてください

iCOM技研の職場⾒学に伺った際、各部署の仕事の説明を受け、設計の仕事に強い憧れを抱きました。iCOM技研では設計にもチャレンジできることに魅⼒を感じ、⼊社を決めました。
また、⾃宅から通勤できる点や、職場の雰囲気が良かったことも、決め⼿の⼀つでした。

現在の仕事内容は?

制御盤組⽴配線の部署に配属となり、制御盤の製造をしています。
通常、制御盤が出来上がるまで、⼤きく3つのステップを踏みます。まず基盤に電⼦機器を取り付けます。次にそれらをつなぐ配線をします。最後に試験を⾏い完成となります。
先輩がステップごとに、何をしているのかを丁寧に教えてくれたおかげで、⾃分の仕事がイメージしやすく、理解が早まりました。

今後の⽬標は?

まずは制御盤の組み⽴てをマスターし、次は⼀⼈で設計ができるようになりたいです。そして⾃分が設計した制御盤で世の中が少しでも便利になればうれしいです。そんな⽇を夢⾒て、今は⽬の前の制御盤を
⼀つひとつ丁寧に作っていきたいです。