0794-70-8407
受付時間 / 9:00〜17:00(平日)

協働ロボット導入にかかる費用 collaborative-robot-introduce-price

  • ホーム
  • 協働ロボット導入にかかる費用

協働ロボット導入にかかる費用

協働ロボットに関わらず、ロボットシステム導入に掛かる費用については、お客様のご要求内容によって大きく差が出ます。
以下はあくまで一例です。

・ロボット本体 400万
・ロボット関連機器(ハンド、架台、など) 150万
・ロボット周辺機器(コンベア、センサ、安全柵など) 450万
・システムインテグレーション費用(諸設計、組立て、テスト、集中制御盤等) 450万

と言うようなイメージです。
お客様の中でも機器の費用だけを見られて、安いロボットなら300~400万で対応できるとお思いのお客様もいらっしゃいますが、システムインテグレーション費用と言うのもコストの大きな要素になります。お客様の要求に応じて3Dカメラを付けたり、高精度の動作が必要であったり、複雑な制御が必要になると、機器の費用と制御設計等の費用がどんどんあがってしまいますが、逆に、人手でどこまで事前整列などの段取りができるか等、人手で対応する範囲を広げると費用をグッと抑えることができます。どの作業をロボット化してどの作業を人手でやるか、段取り替えなしでどの程度の連続自動運転時間が必要か、そもそも6軸ロボットである必要があるか等についてお客様と徹底的に話し合い、ベストなシステムを構築・提供するのがiCOM技研の仕事です。

基礎からわかる! 協働ロボットお役立ち資料集

協働ロボット導入をお考えなら、まずはこちら。
初心者の方でも基礎からわかる3つの資料が手に入ります。

  • 導入事例・システム価格がわかる!協働ロボット導入事例BOOK
  • 知らないと損をする中小・中堅企業の工程自動化最前線
  • 協働ロボットの失敗しない比較ポイント12の秘訣
#