0794-70-8407
受付時間 / 9:00〜17:00(平日)
協働ロボットの可搬重量は?

協働ロボットの可搬重量は?

パレタイザー 2024.07.05

近年の少子高齢化に伴い、慢性的な人員不足によりロボットの導入に関するお問い合わせが増加しています。特に人と協働作業可能なロボット(協働ロボット)がトレンドとなっています。

今回は、協働ロボットの可搬重量について紹介します。

協働ロボットの概要

協働ロボットは、安全を必要としない人と一緒に作業可能な産業用ロボットです。

人と接触しても安全が確保できる設計になっています。また、省スペースで導入でき、高度なプログラミングを必要としないことからも、導入へのハードルは産業用ロボットに比べ非常に低いと思います。

ユニバーサルロボットの特徴

協働ロボットの製品写真

ユニバーサルロボット社の協働ロボットは、簡単なプログラミングと広範なアプリケーションが特徴です。

UR Cupsにより、専門知識がなくても簡単に操作でき、迅速なセットアップを可能にしています。また、パレタイジング、ピッキング、溶接、アセンブリ、品質検査など、多岐にわたる作業に対応できるツールとアクセサリが豊富に揃っているため、製造業をはじめとする多くの業界で高い効率と柔軟性を提供しています。

ユニバーサルロボットの可搬重量

 UR3eUR5eUR10eUR16eUR20UR30
動作半径(mm) 500850130090017501300
可搬重量3 kg 5 kg 12.5kg 16 kg 20 kg 30 kg
据付面積     
(直径mm)
128149190190245245
本体重量11.2kg20.6kg33.5kg33.1kg64 kg 63.5kg

UR3e

UR3eの可搬重量や特徴についての写真

・可搬重量:3kg
・動作半径:500mm
・据付面積:直径128mm
・本体重量:11.2kg

UR3e特徴

UR3eは、ユニバーサルロボット社の製品で最も小さいロボットです。重量3kg以下の軽量物のピッキングに最適です。

UR3e製品仕様書

製品の詳細についてはこちら。デモの依頼やお問い合わせお待ちしています

ダウンロード

UR5e

UR5eの可搬重量や特徴についての写真

・可搬重量:5kg
・動作半径:850mm
・据付面積:直径148mm
・本体重量:20.6kg

UR5e特徴

UR5eは、可搬重量5kgで3kg以上5kg以下の軽量物をピッキングする工程に最適です。

UR5e製品仕様書

製品の詳細についてはこちらから。デモ依頼やお問い合わせお待ちしています。

ダウンロード

UR10e

UR10eの可搬重量や特徴についての写真

・可搬重量:12.5kg
・動作半径:1300mm
・据付面積:190
・本体重量:33.5kg

UR10e特徴

UR10eの可搬重量は12.5kgですが、UR16eに比べリーチが長いことが特徴となっている製品です。

UR10e製品仕様書

製品の詳細についてはこちらから。デモ依頼やお問い合わせお待ちしています。

ダウンロード

UR16e

UR16eの可搬重量や特徴についての写真

・可搬重量:16kg
・動作半径:900mm
・据付面積:直径190mm
・本体重量:33.1kg

UR16e特徴

可搬重量に対しての本体重量は非常に軽く取り扱いが楽なことが特徴です。

UR16e製品仕様書

ダウンロード

UR20

UR20の可搬重量や特徴についての写真

・可搬重量:20kg
・動作半径:1750mm
・据付面積:直径245mm
・本体重量:64kg

UR20特徴

UR20の可搬重量は20kgとなっており、動作範囲もユニバーサルロボット社の製品の中で最長となっています。

UR20製品仕様書

ダウンロード

UR30

UR30の可搬重量や特徴についての写真

・可搬重量:30kg
・動作半径:1300mm
・据付面積:直径245
・本体重量:63.5kg

UR30特徴

UR30は、積載能力においてユニバーサルロボット社最大の協働ロボットです。

UR30製品仕様書

ダウンロード

デモ依頼はこちら

自社の製品に合わせたデモの実施も行っております。

デモ依頼・お問い合わせお客様は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

協働ロボットをもっと知りたい方へ

基礎からわかる! 協働ロボットお役立ち
資料集

協働ロボット導入をお考えなら、まずはこちら。
初心者の方でも基礎からわかる3つの資料が手に入ります。

  • 導入事例・システム価格がわかる!協働ロボット導入事例BOOK
  • 知らないと損をする中小・中堅企業の工程自動化最前線
  • 協働ロボットの失敗しない比較ポイント12の秘訣
基礎からわかる!協働ロボットお役立ち資料集

お気軽にお問い合わせください