0794-70-8407
受付時間 / 9:00〜17:00(平日)
研磨作業の振動障害のリスクについて

研磨作業の振動障害のリスクについて

研磨 2024.07.12

今回は、振動障害の概要と研磨作業中の予防策について詳しく解説しています。また、作業者の健康を守るための自動化装置を紹介します。

概要

研磨作業は、金属や木材などの素材の表面を滑らかに仕上げるに行われる重要な工程です。研磨は、製造業や建築業など、多くの産業で欠かせない工程です。

振動障害とは?

振動障害は、手や腕に長時間振動を受けることによって発生する健康問題です。特に手持ちの電動工具を使用する作業者に多く見られます。

振動障害は、神経や血管、筋肉に影響を与え、手や指にしびれや痛みを引き起こします。また、ひどい場合には、永久的な障害を引き起こす可能性もあります。

研磨作業における振動障害のリスク

研磨作業における振動障害のリスクについて頭を悩ませているい人たち

研磨作業は、振動障害のリスクが高い作業の一つです。電動サンダーやグラインダーなどの機械は強い振動を発生させ、それを長時間使用することで手や腕に負担がかかります。特に、以下のような状況ではリスクが高まります:

  • 長時間の連続作業
  • 不適切な使用方法
  • 振動吸収手袋の未使用
  • 古くなった工具の使用

協働ロボット導入で振動障害を改善

振動障害を研磨の自動化によって胃可決sるためのイメージ画像

これまで、研磨は手作業で行われることが多く、作業は長時間にわたり振動にさらされるが避けられませんでした。

こうした問題を解決するために、近年、協働ロボットの導入が注目されています。

協働ロボットの導入効果

導入により、研磨作業における振動障害は大幅に改善されます。高精度な制御と安定した動作を提供し、均一で効率的な研磨作業を実現します。これにより、作業者は振動から解放されるだけでなく、製品の品質も安定します。

協働ロボットの安全性

協働ロボットは、人と作業を行う事ができる設計となっており、安全性が確保されています。これにより、労働環境の安全性が向上し、作業者の健康リスクが低減されます。

企業の競争力向上

協働ロボットの導入は、労働環境の改善だけでなく、生産効率の向上にも寄与します。また、安定した品質の製品を効率的に生産することで、企業の競争力を高めることができます。

まとめ

研磨作業における振動障害は、作業者の健康に深刻な影響を与える問題ですが、協働ロボットの導入により大幅に改善されます。

高精度な制御と安定した動作により、効率的で均一な研磨を実現し、作業者を振動から解放します。さらに、安全性の向上と生産効率の向上により、企業の競争力も高まります。

このように、協働ロボットの導入は、振動障害改善において、効果的な解決策と言えるでしょう。

無料研磨テスト依頼REQUEST

カタログがご入用のお客様は、カタログダウンロードよりダウンロードしてください。
また、デモ依頼・お問い合わせお客様は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

下記よりお気軽にご依頼ください、日時については調整いたします。

i sanding master FR

ファーロボティクスを搭載した研磨システム!11種のユニットによりほぼ全ての研磨工程に対応しています

ダウンロード

基礎からわかる! 協働ロボットお役立ち
資料集

協働ロボット導入をお考えなら、まずはこちら。
初心者の方でも基礎からわかる3つの資料が手に入ります。

  • 導入事例・システム価格がわかる!協働ロボット導入事例BOOK
  • 知らないと損をする中小・中堅企業の工程自動化最前線
  • 協働ロボットの失敗しない比較ポイント12の秘訣
基礎からわかる!協働ロボットお役立ち資料集

お気軽にお問い合わせください